情報だけを集めても

関節初心者のかたには筋肉に問いかけることは難しいものがあるのですが、インターネット情報や書籍だけでは成功しない理由が他にもあります。情報や書籍には正しいトレーニング法が示してあり、そのトレーニングの注意点も示してあります。ですが一方通行の情報ですので、間違ったときに指摘してはくれません。

筋トレは関節の角度や向きが少し違っただけで、負荷がかかる筋肉が変わってきます。図説に従いトレーニングを行っていると思っていても、実は間違った動きをしていたということはよくある話で、その結果まったく違ったトレーニングになってしまいます。そうなると違った筋肉に負荷がかかるだけではなく、怪我に繋がることさえあるのです。

一方的な情報だけですと、結果が出ても誰も褒めてくれません。筋トレの結果はまずは数字になって現れますが、トレーニング前に比べ極端な数字がでない限り見た目の変化は出にくいものです。ましてや裸で生活しているわけではありませんので、服を着た状態で肉体的な変化が見えるようになるにはかなりの時間がかかります。その間、孤独にトレーニングを行わなくてはいけませんので長続きしないのは当然だといえるでしょう。初心者には特にジムを勧めるのはこれらの点が大きいのです。

About the Author

管理者

View Posts →